情報戦を制したい

Skyblue

Apple系 料金的な話 日記・

2018年、新型iPhoneにいよいよDual SIMの噂。もし本当ならキャリアが大混乱する話・・・

投稿日:

2016年にZenfone3、moto G4 Plusなどで導入されたSIM2枚同時待受(DSDS)。今では一部のSIMフリー端末で一般的となってきたが、いよいよiPhoneにも搭載されるという噂が大きくなってきた。

参照記事:iPhone新モデルは史上初「デュアルSIM」対応へ、英経済紙も報道

(SIM2枚挿し自体は今もあるが、詳しい人が何かやってるくらいにしか認識されない事が多い)

大手キャリアにとって非常に都合の悪いDual SIMはAndroidであれば必ずスロットが潰されシングルSIMとなるのだが、(直近の例ではP20 Pro Dualがシングル仕様になっている)Apple社のiPhoneをキャリアが制御することはできない。実装されたら、どうなるのだろうか。



①キャリアの料金を抑え、格安SIMと併用する人が続出する

まず最初に考えられるのは、メインとなるキャリアのSIMを最低限に抑える人が続出するということ。例えばauピタットプランは最初の1年間を月額1,980円で維持できるのだが、これは通話待受やau Wi-Fiスポット受信専用として利用する。

そしてSIM2枚目にはデータ通信専用の格安SIMを入れる。このMVNOも色んな業者がキャンペーンを行っており、例えばiij mioは9GBで1,520円を利用できてしまうから恐ろしい。

 

結果的に1,980円+1,520円=3500円で十分なデータ通信量と通話環境が確保できてしまう。これ自体は今もAndroidで実践している人は多いのだが、iPhoneに搭載されればSIMを2枚入れるという概念」が一気に拡大するだろう。

 

②実現すればDSDS+Felicaの初対応となる 

筆者のようなケータイが好きすぎる層にも朗報だ。現状SIM2枚+Felica対応というスマホが存在しないため、実現したら全てを1台にまとめることができるだろう。

(jelly Pro第2弾のAtomにも4G+4G+Felicaの噂はあるが、リリースは早くとも10月。iPhoneの方が早いかもしれない)

 

仕事柄、毎日色んな2台持ちの方を見かけるが、お財布用に1台、普段使い用に1台と2台持ちする人は多い。これがiPhone1台に統合されたら利便性が飛躍的に向上すること間違いない。



最後に

au SIMの例は極端かもしれないが、本当に2枚挿さるなら、キャリア用SIMは可能な限り料金を抑える人が出てくるだろう。そうなればドル箱であるはずのiPhoneで通信費を稼げないという異例の事態が起こり、データ通信の速いMVNOがiPhone SIM2枚目需要で契約者数を一気に伸ばす事も考えられる。

 

噂を元にした憶測でしかないのだが、これ以上の進化が難しいiPhoneは、意外にも実行してくるかもしれない。そうなれば、かなり面白い事になりそうだ。今年もあと2ヶ月もすれば、新しいiPhoneは発表されるだろうか。

Twitterをフォローする! skyblue_1985jp



-Apple系, 料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.