情報戦を制したい

Skyblue

MVNO/節約 日記・ 検証記録

カッコ良すぎる、フルMVNO化した iij SIMの使い心地をレビュー!

投稿日:

docomoの回線を借りながら、キャリアのような事業者として独立したiij。既存ユーザーにはまだ影響が出ないものの、先駆けて訪日外国人向けのSIMカードが4月2日にリリースされた。

 

日本人でも利用できる(登録にパスポートが必要)とのことで、早速ヨドバシでゲット。価格は税込1,990円と以前よりも安くなった気がする。パッケージ、利用に際した注意点、使い心地を見ていこう。


①外観カッコ良すぎ!刷新されたSIMカード台紙

パッケージを開けての第一声は「カッコ良すぎる!」の一言に尽きるだろう。UQ mobileのマルチSIMのようにSIMのサイズが自由に調整できる仕様になっており、サイズの買い間違えが起こらないのが嬉しい。

(主観だが、新しい時代を感じさせるデザイン)

(パッケージ外観。これは今までと変わらない。)

②利用開始にはパスポート、Wi-Fi環境が必要

利用開始に際し、いくつかの壁に直面する。まず自由にインターネットができるWi-Fi環境が必要となる。これはSIMを挿入してAPNを設定した後に「利用開始手続き」をネット上で行うためだ。

(追記:iPad mini4にて、Wi-Fiは不要だったという報告もあった)

(APN自体は通常のdocomo回線と全く同じ、テザリングも利用可)

 

試しにiPhone8 Plusに挿してみた。なんとAPN設定が可能になりiij mioのAPNを手動入力する。設定が済んだらWi-Fiから「利用開始手続き」のページにアクセスし、パスポート情報を入力する。以前にも書いた通り筆者は身分証明書にパスポートを持ち歩いており、出先でも問題なく開通。

 

③使い心地は非常に快適、Wi-Fiスポットも充実

カッコ良すぎる!久しく見なかったLTE表記も久しぶりにいい味を出している。iijは日本通信に負けじと早くからMVNOを展開していたが、ついにフルMVNO化したかと思うと実に感慨深い。早速、早朝に速度計測。

早朝なら下り70Mbps程度でる。通勤時間帯になると2~3Mbpsまで落ちるが、それだけ出れば一通りの作業は快適にこなせるはず。

 

ところで容量は1.5GBで利用期間は30日間となっている。あまり使わない人なら十分なのだが、ここで併用したいのがWi-Fiスポット。日本で全国展開しているWi2(普通なら月額300円)が付いてくる。筆者も利用しているが、本当にそこら中に飛んでいるので実用的なはずだ。

Wi-Fiスポットが少なすぎると指摘されてきた日本。筆者が2008年にカナダへ渡航した時は普及しすぎていて驚いたものだが、10年経ってようやく他国に追いついたか・・・

 

④SIMロック有りのiPadでは利用不可

これは余談なのだが、SIMロック有りのiPadでも利用を試みたが動作不可だった。というのも、キャリア版iPadは海外SIMを入れるとSIMフリーとして動作するため、「もしかしてiij SIMも海外SIMとして認識するか?」と思いきやアクティベートすらできなかった。

 

ちなみに過去の例として、第2世代、第3世代 iPadではY!mobile SIMが動作する。恐らく2011~201年頃までは旧EMOBILEを国内キャリアとして認識されていなかったのだろう。



最後に

まずは訪日観光客向けとして始まったフルMVNOのiij SIM。筆舌に尽くしがたいが、パッケージやSIMカード台紙から「何かが刷新された感」が伝わってくる。使い勝手も通常docomo回線と変わらない品質でピーク時を除けば全体的に快適なはず。

 

既存のiijユーザーにはまだ影響がないようだが、いずれの形であれ差別化が難しくなったMVNO市場でいま一度iijに暴れて欲しい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

-MVNO/節約, 日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.